NEWS
&
BLOG

NEWS

2024.5.9

【プレスリリース】住友重機械工業株式会社へ論文翻訳サービス「1paper」導入開始

株式会社Feynma Technologyは、論文翻訳サービス「1paper(ワンペーパー)」を住友重機械工業株式会社へ導入開始したことをお知らせいたします。住友重機械工業株式会社では海外の「論文をより簡便に読むことで、グローバル市場に合致した”モノづくり”に集中できる環境を作りたい」という背景で「1paper(ワンペーパー)」を導入いただきました。
  
「1paper」公式サイト:https://1paper.jp/
※新規導入お問い合わせはこちら:https://1paper.jp/contact/
 
 
■株式会社Feynma Technology 代表取締役 土屋太助 コメント 
世界が必要とする製品の開発及び提供を行っている住友重機械工業株式会社の皆様に、弊社のサービスをご利用いただける機会を頂戴し、心から感謝申し上げます。  

“モノづくり”の過程で海外の論文から情報収集する際、翻訳サービス『1paper(ワンペーパー)』が皆様の負担軽減に寄与できれば、幸いです。
  
ファイマテクノロジーは、「テクノロジーで働く人を支援する」をミッションとして掲げ、今後ともAIのチカラであらゆる仕事に技術革新をもたらす皆様のお役に立てるプロダクトやサービスの展開に努めてまいります。
  
■住友重機械工業株式会社 会社概要 
社名(商号):住友重機械工業株式会社 
本社所在地 : 〒141-6025 東京都品川区大崎2丁目1番1号(ThinkPark Tower) 
代表取締役社長 CEO:下村 真司 
創業:明治21年11月20日 
設立: 昭和9年11月1日 
 
 
■最新の英語論文が日本語で読める翻訳サービス「1paper」について
論文翻訳AI 「1paper(ワンペーパー)」は、専門家・技術者・研究者向けに開発された翻訳サービスです。PDF形式の英語論文を、短時間で自然な日本語訳に変換し、Word形式で出力できます。 
 
<1paperの5つの特長> 
【1】画像や手書きデータもOCR処理不要 
文字情報が埋め込まれていない画像や手書きのスキャンデータでも、画像データのテキスト部分を認識できるため翻訳可能です。
  
【2】文章連結で自然な日本語へ 
DeepLの翻訳エンジンを使用し、最新研究の英語論文に頻出する専門用語や難解な表現も、自然な日本語に翻訳します。また、翻訳用に開発されたAIにより、コピー&ペーストすると改行されて途切れてしまう文章を自動で連結します。
  
【3】最大10万文字までワンクリックで翻訳可能! 
ウェブブラウザ上でログインして、翻訳したい論文ファイルをドラッグ&ドロップ、翻訳開始ボタンを押すだけのシンプルな操作で使用できます。面倒な初期設定はありません。平均的な長さの論文は、約1分で翻訳が完了します。
  
【4】Microsoft Wordで出力 
翻訳結果はMicrosoft Wordで出力されるので、出力ファイルにメモを書き込むことが可能です。また、有料プランでは「原文注釈機能」が利用できます。翻訳結果と同一ページ内の注釈欄で英語原著の表現を確認でき、翻訳元ファイルと見比べる手間を省けます。
  
【5】翻訳履歴を一覧で表示 
マイページでは、過去に翻訳した論文を一覧で確認できるほか、過去の翻訳結果をいつでも再ダウンロードできます。 
  
「1paper」公式サイト:https://1paper.jp/
※新規導入お問い合わせはこちら:https://1paper.jp/contact/
  

■問い合わせ 
エンタープライズ企業向け、今なら1ヶ月無料の新規導入キャンペーン実施中 
お問い合わせはこちらから 
https://1paper.jp/contact/

  
プレスリリース全文はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000073035.html

一覧に戻る一覧に戻る

CONTACT

まずは気軽にご相談ください

問い合わせはこちら

COMPANY

会社名 株式会社Feynma Technology
所在地 〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-1-1
アーバンネット名古屋 ネクスタビル内
LIFORK久屋大通
設立 2020年4月1日
代表者 土屋太助
従業員数 8名
事業内容 AI活用のコンサルティングおよび
分析プラットフォームの開発、販売

TOP